島根県では、「伐って、使って、植えて、育てる」 循環型林業の確立を目指しており、伐採前から伐採者と造林者が連携しながら、木材生産量の増大と伐採後の確実な再生に取り組むための 『伐採者と造林者の連携による伐採と再造林等のガイドライン』 を、平成28年9月に策定しました。


◆ 伐採と再造林等の連携協定

平成29年1月30日  平成29年2月15日
平成29年1月30日、2月15日、高津川森林組合において、相互の連携を強化し、主伐の促進と伐採跡地の確実な更新 (低コスト再造林等) による循環型林業の促進に資するため、伐採と再造林等の連携協定を締結いたしました。







 

Copyright 2008 高津川森林組合 All Rights Reserved.